[メタルギアサヴァイヴ] METAL GEAR SURVIVEとは

    目次

  1. メタルギアサヴァイヴとは
  2. ストーリー
  3. ゲームシステム
  4. ゲームモード
  5. 個人的に気になった所
  6. まとめ

今回はメタルギアサヴァイヴ(METAL GEAR SURVIVE)を紹介していきます
メタルギアサヴァイヴ(METAL GEAR SURVIVE)購入の際に参考にしてください

メタルギアサヴァイヴとは

メタルギアサヴァイブ-どんなゲームか?

メタルギアサヴァイヴとは2018年2月21日に発売された
メタルギアソリッドシリーズのスピンオフ作品です

主人公は現実世界とは異なるゾンビのようなクリーチャーが蔓延るディーテ世界でのサバイバルをしていくゲームです
前作に比べて、物を作るクラフト要素や拠点を守るためのタワーディフェンスに似た要素や戦闘などが強化されている

ちなみにメタルギアソリッド生みの親の小島監督は既にKonamiを退社済みであるので完全に別作品扱いの内容となっています

ストーリー

主人公はマザーベースのスタッフの一員であったが9年前のXOFによる襲撃による戦闘のさなかに上空に出現したワームホールに吸い込まれてしまう
それがディーテ世界への第一歩になる

グッドラックを名乗る案内人、あちこちを徘徊するワンダラー(登場するクリーチャーの総称)、かつての襲撃者XOFとの再会など新たな世界でのサヴァイブが始まる

ゲームシステム

ゲームシステムはメタルギアソリッド5のFOXエンジンを利用しているためか似通った部分が多数あるのが特徴だ
前作を遊んだことがあるならば分かりやすいだろう

プレイヤーの操作

プレイヤーの操作は前作同様の方法で操作する
ただし、今作では体力がゲージとして表示されるようになった

また、満腹度や体の渇きが実装され、値に伴い体力やスタミナの回復速度や上限に大幅な変更が出ている
以前はどんなに走っても制限は無かったが…

  • 走る
  • しゃがみ移動
  • 匍匐移動
  • パワーアタック(大振りの攻撃)

これらの行動で減るようになった
スタミナが0になってしまうと息切れを起こしその場で息をつくため大きな隙が生まれてしまうため危険だ

クラフト要素の追加

今作では武器や装身具(防具)から弾薬・グレネード等の小物まで全てを自分で作る必要がある
材料は各地に落ちているバケツや木箱などから入手できる

クラフトアイテムは各地に固定で点在しているコンテナから回収することでレシピがアンロックされます

ワームホールから配置できるガシェット

ワームホール経由で配置できるフェンスや重機関銃などのガシェットがあります
敵の侵攻を食い止めたり、強力な火器として使えるなど新たな使い方ができます

ゲームモード

本作では3つのゲームモードを選ぶことができます

  • シングルモード
  • サルベージミッション
  • レスキューミッション

シングルモードではストーリーを体験しつつ自身の力を蓄えることができる
アイテムの収集やレベルの強化をしておこう

サルベージミッションはCo-opミッションで言わば協力モード
他のプレイヤーと最大4人で遊ぶことができる
3回に及び敵の猛攻を凌ごう

レスキューミッションは同じく協力モードだ
行方不明になったカロン部隊員を救出するのが目的になる
難易度は高いが報酬も期待できるぞ

個人的に気になった所

ワームホール回収には危険性があるため人の回収には向かないと設定があったため理解しやすいが、車輌やウォーカーギアが回収できないのが気になった
当然難易度が簡単になってしまうからだと思われるが少し設定を整えてほしかった

またエンディング後はシングルモードでの育成が難しくなりCo-opが不可欠になってしまうことだ
Co-op自体は良いのだが相手とマッチングするのに時間がかかりすぎる事
人口が増えないと難しいだろう

まとめ

ゾンビゲーとしては非常に面白くなっていて難易度の調整も良かった(エンディング後を除く)
ただ、メタルギアと名乗らなくても良かったのではないかと思ってしまう
メタルギアの過去作からのファンも根強くいるので風評被害などが多いだろう

個人的には普通に面白い内容だった
メタルギアではないと割り切って遊んでみましょう、楽しめるはずです