[マインクラフト]ブランチマイニングの効率の良いやり方

    目次

  1. ブランチマイニングとは
  2. 鉱石が出る高さを覚えよう
  3. ブランチマイニングを覚えよう
  4. なぜ取り残しが減るのか?
  5. 必要なアイテム

今回はマインクラフトのブランチマイニングの効率の良いやり方を紹介していきます
マインクラフトで使うときの参考にしてください

ブランチマイニングとは

ブランチマイニングとはマインクラフトでのテクニックの1つです
ダイヤモンドなど貴重な地下資源を確保する時に重宝します

ブランチマイニングは名前の通りブランチ(枝)マイニング(採掘)で、植物の枝のように地下に坑道を張り巡らせていくのが特徴です
地下を永遠と掘り進め地下帝国にするのも良いですが時間には限りがありますからオススメの方法です

  • 石炭鉱石
  • 鉄鉱石
  • 金鉱石
  • ラピスラズリ鉱石
  • レッドストーン鉱石
  • ダイヤモンド鉱石

効果が期待できる鉱石は以上のとおりです
特にダイヤモンド鉱石は見かけることが少ないのでより高い効果が得られるでしょう

鉱石が出る高さを覚えよう

ブランチマイニングをする前に鉱石が出る場所を覚えておこう
闇雲にツルハシを振り回していても鉱石は出てこないよ

鉱石名出現する高度(y軸)
石炭鉱石ほぼ全ての高さ
鉄鉱石1-63
金鉱石1-31
ラピスラズリ鉱石1-30
レッドストーン鉱石1-15
ダイヤモンド鉱石1-15

鉱石が出現する高さは上の通りです
地下に行くほどダイヤモンドを始めとする貴重な鉱石があることが分かると思います

つまり、地表に近い場所でいくら探していてもダイヤモンドは見つかりません
狙った鉱石を見つけるには狙った高さの地下を掘りましょう

ブランチマイニングを覚えよう

主道をつくる

マインクラフト-ブランチマイニング_主道

ブランチマイニングを覚えて実際に使ってみましょう
まずは地下に掘り進め主道をつくりましょう
ここでは主道を3ブロック分の幅を使っていますが、これより広く取っても構いません

逆に余り補足することはオススメできません
次に作成する副道と区別がつかなくなり迷子になる可能性があるからです

副道をつくる

マインクラフト-ブランチマイニング_副道

主道から分岐するように副道をつくっていきます
2ブロック間隔を置きながら掘っていきましょう

このようにすることで無駄なく取り残すが無くなり効率的に鉱石を集められます
気が済むまで副道を伸ばして鉱石を入手しましょう

高さを上げていく

マインクラフト-ブランチマイニングの完成形

どんどん高さを上げていきましょう
お目当ての鉱石が出る辺りまで高さを上げて更に副道を増やしていきます

結構綺麗に見えますね
掘り尽くした後は、地下の施設にそのまま流用できます

なぜ取り残しが減るのか?

マインクラフト-ブランチマイニング_ブロックの間隔の実験1

まずこちらの画像を見てください
主道から副道を掘るサンプルになります
実験として副道を掘る間隔を空けていきましょう
窪んでいる場所が主道と考えてください

マインクラフト-ブランチマイニング_ブロックの間隔の実験2

こちらは副道の間隔を3ブロックを空けてみました
ブロックの間にあり取り逃す可能性大です
鉄鉱石などなら複数の集合体で忘れにくいですが少数で生成されるダイヤモンドなら尚更危ないです
つまり間隔を3ブロック以上空けるのはオススメしません

マインクラフト-ブランチマイニング_ブロックの間隔の実験3

こちらは間隔を2ブロックを空けてみました
しっかりと取り逃しが無くなっています
一番ロスが少ないのでコレが主流になるでしょう

1ブロック間隔もありですが、掘る作業が増えます

必要なアイテム

  • ダイヤのツルハシ
  • 松明
  • 食料

鉱石を掘り出すため掘る作業が増えます
エンチャントの効率強化耐久力を付けておくと良いでしょう
作業をしているとスタミナがものすごい勢いで消えるため食料も必須になります
腹持ちの良い肉類が良いでしょう

また掘ったままにしておくとモンスターの湧き放題になります
多めに松明を持ち込むましょうね

マインクラフト -攻略TOPページへ